5つのECサイトを保守運用、
習得した技術を制限なく発揮

Web制作 フロントエンドエンジニア バックエンドエンジニア
K.S 2016年入社(中途)

まずは、現在の仕事内容を教えてください

Web制作全般を担当しています。

基本的には、自社で開発した5つのECサイトを2名で行っておりましたが、現在は4名に増員し、分担して保守運用しています。

スケジュールについては、その都度、制作チーム内でコミュニケーションをとってお互いの進捗状況を確認しながら決めている感じですね。プロジェクトによっては、営業や事務、システム開発などのメンバーとも「本当にこういう機能で良いのか?」といった意見を聞きながら進めています。

現在、メインで開発しているのが独自の会員システムの構築です。

弊社では社内の基幹システムで顧客管理をしているのですが、ECサイトの会員データと連携ができていない状況です。

今後、ECサイトがますます成長することを見越して、既存サイトの保守や新規ページの作成なども行いながら、顧客情報の一元管理、お客様がより利用しやすくなるよう独自の会員システム開発を進めています。

仕事のやりがいや面白さは何ですか?

仕事のやりがいは縛りがないこと

一番大きなところは「自由」。縛りがない点です。

以前は、受託制作のWeb制作会社で働いていたのですが、妥協しなければならない点も多くありました。

例えば「こういうホームページやシステムを作ってください」という依頼があった場合、お客様の限られた予算や希望される納期があり、そういった前提条件ありきで仕事が進むことがほとんどでした。

しかしタイガーラックの仕事は全然違います。

もちろん、ある程度の会社の方針などはありますが、制作チームとしての企画やスケジュールの裁量が大きく、普段のインプットで習得した技術や知識を制限なく発揮できます。

仕事での成功体験や失敗談があれば教えてください

自分で企画したランディングページを公開したことで、戦略どおりの結果が出せたことが気持ちの良い成功体験です。

弊社では複数のECサイトを運営しているのですが、その中で客単価の低さが課題としてあがるサイトがありました。

データを分析してみると、他のサイトに比べて商品ごとの売上構成比に偏りがあることが分かりました。

そこで、客単価の高い本命の商材の露出をサイト全体で高め、さらにその商材にフォーカスしたランディングページを作成し公開したところ、この施策がヒット。

ランディングページの反応が高く、わずか1ヶ月足らずで狙いの商材に売上の比重が傾き、プランどおり客単価を向上させることに成功しました。

Web制作の仕事についたきっかけは?

以前は、全く別の職種で働いてたのですが、そこでプログラミングの世界を知ったのがきっかけです。

職場に社内システムがあったのですが、定期的に外注のプログラマーさんが来てメンテナンスをしていました。そのとき、黒い画面に向かってコードを書いている姿を見て「面白そうだな」と思って、自分でもプログラミングの勉強を始めてみました。

初めはC言語の勉強から入ったのですが、自分にはハードルが高すぎて頓挫。

その後、さまざまな言語の勉強に取り組みましたが、その中で出会ったHTMLが最も簡単だったので、まずはHTML/CSSを中心に習得することにしました。

しばらくすると簡単なホームページを作れるようになったので、その後は知人の依頼でホームページを作ったり、社内のホームページをリニューアルしたりと、次々と実践に移していきました。

実践を繰り返す中で、Web制作に関する興味はさらに増し、どんどんハマっていった結果今に至ります。

仕事をするうえで大切にしていることは何ですか?

タイムマネジメントを大切にしています

特に時間の管理を意識しています。

仕事はダラダラとやりたくないので無駄な時間は少しでもなくすようにしています。

例えば、開発系の仕事をしているとき、作業が中断されると頭の中がリセットされてしまいます。そのとき頭に浮かんでいた変数や構成なども全部消えてしまって、作業再開時にまた1から構築し直す必要が生じるので、これは大きな無駄です。

そのため、チャットやメールなどのコミュニケーションは、その都度対応するのではなく、緊急性の高いものでない限り時間を決めてまとめて処理するようにしています。

集中力が切れてきたら作業をストップし、アクセス解析ツールなどでデータ分析をおこなったりと、開発から離れ全く違った仕事で気分転換をしたりもします。

「何もやっていない時間を極力作らない」「短時間でやるべきことをやる」ということを常々意識しながら仕事を進めています。

タイガーラックはどんな会社ですか?

弊社が販売するスチールラックは、流行に左右されない商材です。

突然ガクッと売上が落ち込むことがない商材をメインとして扱っているのは、会社としての強みですね。

働き方では、無理のないスケジュールで働くことができる点は魅力ですね。

常に心にゆとりがあるので、新しい技術に挑戦をしたり、売上・利益を上げるために頭を悩ませたりと、実際に手を動かす以外のことにリソースを使うこともできます。

また、チーム全体で無理のないスケジュールを立てて管理しているので、メンバーは残業もほとんどしていません。

メンバー全員がいかに決められた時間内で最高のパフォーマンスを発揮できるかを意識しながら働いていますので、残業ありきのスケジュールを組むことはありません。

会社全体として定時で帰りづらいといった雰囲気が一切ないので、やるべきことをやったらできるだけ定時で帰って家族と過ごす時間を増やすようにしています。

会社で利用している制度はありますか?

つい先日、会社の書籍購入制度を利用しました。

現在、独自の会員システムの構築をしていますが、セキュリティには最大限の配慮をしなければなりません。セキュリティ対策については、技術系のWebサイトでも勉強しているのですが、情報が古かったり漏れがあったりもします。一度、体系的に勉強をやり直さなきゃいけないっていうのがあったので、制度を利用して会社負担でセキュリティの技術書を購入しました。

技術習得に対する支援も積極的におこなってくれるので、こういった福利厚生にも非常に満足しています。

仕事終わりや休日はどのように過ごしていますか?

最近で言えば、休日はサイクリングをすることが多いですね。

妻と一緒に子どもたちを連れて、自転車で奈良公園まで遊びに行っています。

家にいるよりも外で過ごすことが好きなので、暑い夏でも家族全員汗だくになりながら遊んでいます。

今後どのように活躍していきたいですか?

業界が騒然となるECサイトを作りたい

今後の展望ですが、制作チームとしては今後業界全体がびっくりするような機能を盛り込んだECサイトを作り上げたいですね。

弊社と同じような商材を売っている会社は多いですが、商材の特性上どこも似たりよったりのサイトだったりします。

その中で、競合他社から頭一つ抜きん出たようなサイトを作って、お客様に大きなインパクトを与えられるようなサイト作りを目指しています。

ある1日のスケジュール

09:00 出社・メールチェック・制作チーム打ち合わせ
09:10 開発
12:30 昼食
13:30 開発
15:00 事業部ミーティング
16:00 休憩
16:15 開発
18:00 退社
社員インタビュートップへ戻る